2006年03月08日

垂れ幕入稿データ

eプリント屋.comには垂れ幕(横断幕)の入稿データについても多数質問がありますので、ここで解説いたします。

○Illustrator
垂れ幕の原稿として一番ふさわしいのはIllustratorのデータです。とくに4〜5m以上のものは、このソフトでないと作成できないといっても良いでしょう。
注意点
・ある大きさ以上は実寸法で作成できなくなるので、その場合同じ縦横比で縮小し作成してください。
・文字は必ずアウトライン化してください
・OS 9のデータはOS 9でしかうまく開けない場合があるので出来るだけご遠慮願います。画像確認の工数が増えた場合は追加料金をいただく事があります。
・画像を配置する場合はリンクでなく含んでください。リンクで入稿されて確認作業に時間がかかると納期が延びることがあります。
・配置画像は印刷に十分な解像度のものを使用してください。モニタ上で、印刷したときの大きさまで拡大し、お客様が問題ないと思われる画像をお願いします。
・トンボはつけてもつけなくてもどちらでも結構です
・弊社で使用している最新バージョンはCS1(Mac)です

○Photoshop
3mくらいまでのものでしたら、Photoshopでも作成できます。
注意点
・解像度は90〜72dpi実寸で作製してください。これ以上解像度を高くしても処理が重くなるだけで、仕上がりに大差はありません。
sunpou.jpg
・ホームページの素材など小さな画像を拡大しても印刷に耐え得るクオリティにはなりません。出来るだけ高解像度の素材を用意してください。モニタ上で、印刷したときの大きさまで拡大し、お客様が問題ないと思われる画像をお願いします。
・文字も拡大するとギザギザになったりぼやけたりします。モニタ上で、印刷したときの大きさまで拡大して確認してください。
・テキストレイヤーを使用したときは、画像を統合してください。こちらにフォントが無いときには字体が変わってしまいます。
・弊社で使用している最新バージョンはCS1(Mac)です

○Word、Ecxel等
1mくらいの小さいもので、簡単なデザインならば、WordやEcxelでも作成できます。プリントできるように弊社で変換するので、変換料金がかかります。
注意点
・うまく変換できないときは、ご注文をお断りする場合があります。
・弊社にフォントが無い場合は字体が変わります。
・正確な寸法で作成できないので、画面と仕上がりには差が生じることがあります。
・印刷できないと判断した場合、弊社でのデザイン(有償)をお奨めする事があります。

○ファイル名等の注意点
・拡張子はつけて保存してください
・圧縮は出来るだけzipかLZHでお願いします
・機種依存文字や、<>:*?"/\|といった記号は使わないで下さい。


以上説明が足りないかもしれませんが、eプリント屋.comに垂れ幕をご注文されるときの参考にしてください。
posted by eプリント屋マスター at 17:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。