2007年10月11日

F1写真パネル

早いもので日本GPから10日以上経ちました。中国GPではまさかのハミルトンリタイヤがあり、チャンピオンシップの行方はまだまだ分かりません。

日本GPは生憎の天気でしたが良い写真は撮れましたでしょうか。気に入った物があれば大きなパネルにして見るのも良いかもしれません。
DCF_0012.jpg
eプリント屋.com ...パネル貼り加工...

今月末からはモーターショーも始まります。写真を撮る機会はいろいろあると思いますので、ぜひパネル加工を一度体験して見てください。

posted by eプリント屋マスター at 18:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月21日

まもなくF1日本GP

いよいよ9/28〜9/30に富士スピードウェイでF1日本GPが開催されます。マクラーレンのコンストラクターズは残念なこととなりましたが、新人ハミルトンとワールドチャンピオン・アロンソの争いは見ものです。ライコネン、マッサの可能性もまだ0ではありません。
非常に長いストレートとテクニカルセクションの組み合わせでどんなバトルになるのか楽しみです。

デジカメを持って観戦される方も多いことでしょう。
キャノンのカメラ貸し出しもあるようです。
http://dc.watch.impress.co.jp/cda/dslr/2007/09/18/7047.html

お気に入りの写真が撮れたらパネルにして飾ってみてはいかがでしょうか。アルミフレームもあります。
http://www.e-printya.com/print/panel/index.html

DCF_0009.jpg
写真のマシンが古いのと場所がサーキットではないのはご勘弁を^_^;
ラベル:F1
posted by eプリント屋マスター at 15:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月28日

D3,D300発表

ニコンがD3とD300の発表を行いました。
http://dc.watch.impress.co.jp/cda/dslr/2007/08/24/6899.htmlD3はニコン初のフルサイズCMOSセンサーです。ニッコールレンズの資産がある方には非常に魅力的でしょう。(フィルム時代のレンズはデジタルに最適ではないという話もありますが)
D300はD200の後継と言える型番ですが、D3がフルサイズになったので、D2を引き継ぐAPS-Cサイズの最高級機という面もあるかもしれません。
11月の発売が待たれます
posted by eプリント屋マスター at 17:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月09日

デジカメ撮影

eプリント屋.comに大判写真プリントをご注文される方のなかで、まれに良いカメラを持っているのに撮影モードが低画質になっているためプリントできない場合があります。
例えば最大2592×1944ピクセルで撮影できるカメラなのに640X480ピクセルのモードで撮影していると解像度が低くプリントできません。また撮影時の画像が小さいと情報が不足しレタッチもうまくできません。
また多くのデジカメで高画質、標準画質の切り替えができますが、これを変更すると、jpegの圧縮率が変わります。高画質のほうが圧縮率が低く当然きれいです。
メモリカードはどんどん安くなっていますので、記録容量のことは気にせず高画質のモードで撮影したほうが良いと思います。
ブログ等で使用する場合でも高画質で撮影したものを明るさなどを補正してから切り抜き、リサイズを行えば最初から小さく撮影したものより見栄えが良いと思います。

関連項目
デジカメ入稿について
posted by eプリント屋マスター at 16:55| Comment(0) | TrackBack(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月26日

写真展

eプリント屋.comで大判プリントをご利用されている方の写真展が紹介されています。
【写真展リアルタイムレポート】五十嵐公一×川本史織「表裏一体」
posted by eプリント屋マスター at 18:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月14日

ペンタックスK10D

ペンタックスから1000万画素クラスのデジタル一眼レフが発表されました。
ペンタックス、ゴミ除去機能搭載の有効1,020万画素デジタル一眼レフ「K10D」
同時期にニコン、キャノンも1000万画素クラスの機種を発売しましたが、勢力図はどうなるのでしょうか。K10Dのアドバンテージはボディ内蔵手ブレ補正ですが、他より少し遅れてしまったのがどう影響するか。

また個人的にはタムロンの次のレンズが気になってます。
タムロン、デジタル専用13.9倍ズームレンズ「18-250mm F3.5-6.3 Di II」
とりあえずこれを装着しておけば、1本で大概の場面で間に合うでしょう。
posted by eプリント屋マスター at 18:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月24日

EOS Kiss Digital X

キャノンからも新しいデジタル一眼が発表されました。
キヤノン、センサーのゴミ対策を施したエントリー向けデジタル一眼「EOS Kiss Digital X」
モデルの位置付けとしては完全なEOS Kiss Digital Nの後継といった感じですが、画素数やゴミ対策など一クラス上の機能がつきました。これまでデジタル一眼はキャノンとニコンの2強で、ここ最近の新機種によりペンタックス、ソニーなどがどれだけ食い込めるか注目でした。しかしこのEOS Kiss Digital Xによりその状況も変わってくるでしょう。
ラベル:EOS Kiss Digital X
posted by eプリント屋マスター at 19:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月09日

ニコン、ミドルクラスの1,020万画素デジタル一眼レフ「D80」

ニコンから新しいデジタル一眼レフが発表になりました。
ニコン、ミドルクラスの1,020万画素デジタル一眼レフ「D80」
D70sの後継ということですが、ペンタプリズムや完全機械式シャッターなど1クラス上の仕様です。スペック的にはD200に近い感じがします。他社で流行りのボディ側手ブレ補正はありませんが、それをつけるとVRニッコールが売れなくなってしまうからでしょうか?
D70ユーザーとしては非常に気になる存在ですので、続報を待ちたいと思います。
posted by eプリント屋マスター at 18:47| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月27日

デジカメWatch記事

以前に写真展のご紹介をした坂口トモユキさんに関する記事が紹介されていました。
異星人が撮った住宅街−−坂口トモユキ
posted by eプリント屋マスター at 18:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月26日

最新デジカメ

ここのところ新しいデジカメの発表、発売が多いですね。
私も先日某大型カメラ店でK100D、L1、α100あたりを触ってきました。まだD70(Sじゃない)を買い換えるつもりはありませんが(笑)
次のページは色々参考になります。
デジカメWatch Title Page
posted by eプリント屋マスター at 19:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月12日

1000万画素コンパクトデジカメ

コンパクトデジカメに1000万画素のCCDモデルが出ました。
,000万画素と新しいインターフェースがポイントのEXILIM Z1000:デジタル家電総合情報サイト:Digital Freak
コンパクトデジカメでこの画素数では性能を完全に引き出す場面は少ないかもしれません。さすがに一眼レフタイプデジカメの画質には劣るようですが、大きくプリントするときに威力を発揮するでしょう。
posted by eプリント屋マスター at 11:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月11日

ホームページリニューアル

eプリント屋.comのホームページをリニューアルしました。
今までより商品が選びやすくなったと思います。
万が一リンク切れ等不具合がありましたらご連絡をお願いします。support@e-printya.com
posted by eプリント屋マスター at 19:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月22日

DMC-L1続報

昨日の続きです
松下、デジタル一眼レフカメラ「DMC-L1」とライカ初の手ブレ補正レンズをセット販売:デジタル家電総合情報サイト:Digital Freak 2006/06/21
昨日ペンタプリズムが無いと書いてしまいましたが、ポロミラー式というものだったのですね。ライカという名前からレンジファインダーのようなレンズとファインダーは別のものと思い込んでしまいました。
手ブレ補正つきのレンズセットで25万円前後というのは、まあまあの価格ではないでしょうか。
posted by eプリント屋マスター at 19:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月21日

松下電器、デジタル一眼レフカメラ「DMC-L1」を7/22に発売

Panasonicの一眼デジカメが発売されるそうです
松下電器、デジタル一眼レフカメラ「DMC-L1」を7/22に発売:デジタル家電総合情報サイト:Digital Freak 2006/06/21

ペンタプリズムは無いけど、液晶画面がファインダーになるので一眼ですね。
ライカブランドでも発売されるのでしょうか。ライカだったらズームではなく
短焦点の方が似合うと思うのは私だけ?
posted by eプリント屋マスター at 19:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月07日

eプリント屋.comデジタル大判プリントの解像度

eプリント屋.comデジタル大判プリントでは現在A3,半切以上のプリントを受け付けています。中には自分でカットするので小さくプリントして欲しいというお客様もいらっしゃいますが、これは申し訳ありませんがお断りしています。
現在弊社の大判デジタルプリントで使用しているプリンタ(ラムダ)は200dpi(注1)で、大判のプリントに適したものになっています。小さいプリントではより近くで鑑賞するため、場合によっては200dpiではレーザー露光の走査線が見えてしまうこともあります。ちなみに一般のミニラボ店のプリンタ(フロンティアなど)はだいたい300dpi(注2)ですので、Lサイズなどでもきれいにプリントできます。しかし逆に大きいプリントはできません。
このような理由がありますので、小さいプリントはご遠慮していただくようお願い申し上げます。

(注1)正確には200ppi
(注2)同300ppi
posted by eプリント屋マスター at 19:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ソニーデジタル一眼レフカメラ続報

ソニー、アンチダスト機能&手ブレ補正内蔵の1,020万画素デジタル一眼レフ「α100」
バルブ撮影可能のようですが、CCDにノイズがのらないのでしょうか・・・?
posted by eプリント屋マスター at 19:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月06日

ソニーデジタル一眼レフカメラ

いよいよソニーの一眼レフカメラが発表されました。
ソニー、デジタル一眼レフカメラ「α100」を7/21に発売:デジタル家電総合情報サイト:Digital Freak 2006/06/06

価格から言って普及機ですね。ソニーらしくメモリーステッィックが使えるようです。
またカールツァイスの交換レンズも発売されるようです。
他社のデジタル一眼はフィルムに近いあまり派手にならないような色作りがされていますが、ソニーもコンパクトデジカメとは違った色になるのでしょうか。発売後の評価記事を待ちたいと思います。(買うのは無理^^;)

posted by eプリント屋マスター at 19:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月24日

ペンタックス、手ブレ補正機構内蔵のデジタル一眼レフカメラ

ペンタックスから手ブレ補正機構内蔵のデジタル一眼レフカメラが発表されました。
ペンタックス、手ブレ補正機構内蔵のデジタル一眼レフカメラ「K100D」:デジタル家電総合情報サイト:Digital Freak 2006/05/23

専用レンズでなくても手ぶれ補正可能で、実売価格は7万円台ということでかなり興味がある方も多いのではないでしょうか。コニカミノルタの方式のほうが先でしたが、アルファマウントの対応でした。ペンタックスではマニュアルフォーカスのKマウント、更にスクリューマウント等でも可能ということで実際に使うかどうかは別として、面白い仕様です。
かく言うわたくしeプリント屋マスターもペンタックススーパーAのユーザーだったので、KAマウントのレンズやテレコンがまだ有ります。さすがにSPはもう捨てられてしまったと思いますが・・・
発売されたらカメラ屋で触ってこようと思います。
posted by eプリント屋マスター at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月08日

垂れ幕入稿データ

eプリント屋.comには垂れ幕(横断幕)の入稿データについても多数質問がありますので、ここで解説いたします。

○Illustrator
垂れ幕の原稿として一番ふさわしいのはIllustratorのデータです。とくに4〜5m以上のものは、このソフトでないと作成できないといっても良いでしょう。
注意点
・ある大きさ以上は実寸法で作成できなくなるので、その場合同じ縦横比で縮小し作成してください。
・文字は必ずアウトライン化してください
・OS 9のデータはOS 9でしかうまく開けない場合があるので出来るだけご遠慮願います。画像確認の工数が増えた場合は追加料金をいただく事があります。
・画像を配置する場合はリンクでなく含んでください。リンクで入稿されて確認作業に時間がかかると納期が延びることがあります。
・配置画像は印刷に十分な解像度のものを使用してください。モニタ上で、印刷したときの大きさまで拡大し、お客様が問題ないと思われる画像をお願いします。
・トンボはつけてもつけなくてもどちらでも結構です
・弊社で使用している最新バージョンはCS1(Mac)です

○Photoshop
3mくらいまでのものでしたら、Photoshopでも作成できます。
注意点
・解像度は90〜72dpi実寸で作製してください。これ以上解像度を高くしても処理が重くなるだけで、仕上がりに大差はありません。
sunpou.jpg
・ホームページの素材など小さな画像を拡大しても印刷に耐え得るクオリティにはなりません。出来るだけ高解像度の素材を用意してください。モニタ上で、印刷したときの大きさまで拡大し、お客様が問題ないと思われる画像をお願いします。
・文字も拡大するとギザギザになったりぼやけたりします。モニタ上で、印刷したときの大きさまで拡大して確認してください。
・テキストレイヤーを使用したときは、画像を統合してください。こちらにフォントが無いときには字体が変わってしまいます。
・弊社で使用している最新バージョンはCS1(Mac)です

○Word、Ecxel等
1mくらいの小さいもので、簡単なデザインならば、WordやEcxelでも作成できます。プリントできるように弊社で変換するので、変換料金がかかります。
注意点
・うまく変換できないときは、ご注文をお断りする場合があります。
・弊社にフォントが無い場合は字体が変わります。
・正確な寸法で作成できないので、画面と仕上がりには差が生じることがあります。
・印刷できないと判断した場合、弊社でのデザイン(有償)をお奨めする事があります。

○ファイル名等の注意点
・拡張子はつけて保存してください
・圧縮は出来るだけzipかLZHでお願いします
・機種依存文字や、<>:*?"/\|といった記号は使わないで下さい。


以上説明が足りないかもしれませんが、eプリント屋.comに垂れ幕をご注文されるときの参考にしてください。
posted by eプリント屋マスター at 17:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。