2007年09月06日

オリイアキオ / ディー・フラング - ライトペインティング展 2007 -

DM_Online_mn.jpg
-----------------------------------------------------------

オリイアキオ / ディー・フラング

- ライトペインティング展 2007 -

-----------------------------------------------------------

Akio Orii / D:FRAmG
- Light Painting Exhibition 2007 -

国内外の気鋭のアーティストを扱う事で知られるファイヤーキング・カフェにて、オリイアキオの東京での第3回個展が、大々的に開催されます。

[ D:FRAmG ]は、オリイによって2000年代初頭から始められ、[ Light Painting ]と呼ばれる手法と共に続いている作品シリーズです。
[ Light Painting ]は、デジタル上の光の三要素のみを使用し、写真と同じ製法で作品化されることで、インクや塗料には不可能な色相空間を現出させています。

作品に取り入れられるテーマは、制作過程とは対照的な、自然の動きや生命科学などのアナログな世界などがモティーフとなっており、突き詰められたデジタル表現との鮮やかなコントラストを垣間見ることが出来ます。

今回は「植生」をテーマにした、表情の全く異なる17点余りの未発表作品群を展示。会場では定期的に、オリイによるサウンドインスタレーションが流れ、独特の食メニューやドリンクを楽しみながら、視覚(ビジュアル)と音響(サウンド)による、感覚の相乗効果を体験する空間になります。

開催は約1ヶ月ですので、お時間の折お気軽にお立ち寄り頂き、オリイアキオの作品世界を是非ご体感下さい。


■ 開催期間

2007年 9月03日(月)〜 9月30日(日)

[月〜金] AM 11:00 - AM 2:00 
[土・日] PM 12:00 - AM 2:00

■ 会 場

ファイヤーキング・カフェ
WEB : http://fk-cafe.com

東京都渋谷区上原 1-30-8
小田急線 「代々木上原駅」より、徒歩1〜2分
TEL/FAX : 03-3469-7911


■ オリイアキオ Akio Orii 略歴
WEB:http://www.framg.com

1969 : 東京生
1995 : 平塚市なぎさふれあいセンター(神奈川県)
    ステンドグラス4連作 [ MIST ]
    メタルレリーフ [ WAVE ] 
    他 オブジェ2作品 永久設置
2005 /06 : ペッパーズギャラリー(東京・銀座)
      企画展 [ Printings II ]
      特別個展 [ D:FRAmG ]
2005 / 11 : ファイヤーキングカフェ・個展
      [ D:FRAmG 2005 ]
posted by eプリント屋マスター at 09:19| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント告知 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月08日

The Second Stage at GG #16 坂口トモユキ展 Home

DMh.jpg
ガーディアン・ガーデンでは、「The Second Stage at GG 」シリーズ展第15弾、第16弾を開催する運びとなりました。若手表現者を応援しようと1992年から始まった『ひとつぼ展』も15年目を迎え、入選者588名の中からは、グランプリを取った取らないにかかわらず、すでに各界で活躍を始めた若手クリエイターも数多く出てきています。このシリーズは、そうした『ひとつぼ展』の卒業生たちの、その後の様子を伝えるための展覧会です。

第16弾の写真家・坂口トモユキは、 第16、18、21回写真『ひとつぼ展』に入選し、駅を通過していく急行列車の窓を撮ったシリーズ、都心のビルを俯瞰したシリーズなどを発表してきました。そして、現在は深夜の住宅地を、デジタルカメラを使い長時間露光で撮影しています。“人工衛星から機械的に撮影した写真のイメージ”と語るように、地球惑星物理学を学んだ坂口ならではの視線で、不思議な異空間を写し出しています。

■会 期
2006年6月19日(月)〜 6月29日(木)
12:00P.M.-7:00P.M. 
日曜休館 入場無料  

■ オープニングパーティー 
6月19日(月) 6:30P.M.-8:00P.M.

■ 作家ギャラリートーク  
6月24日(土) 5:30P.M.-6:30P.M.
*作家本人が会場にて皆様からのご質問に気軽にお応えします。予約不要・参加費無料です。直接当日会場にお越しください。

■会 場  ガーディアン・ガーデン
〒104-0061 東京都中央区銀座7-3-5  リクルートGINZA7ビル B1F  
TEL. 03-5568-8818 
http://www.recruit.co.jp/GG/index2.html

■坂口トモユキ Tomoyuki Sakaguchi プロフィール
1969年香川県生まれ。岡山大学地学科卒業、東京大学大学院地球惑星物理学専攻修了、日本写真芸術専門学校二部卒業。第16、18、21回写真『ひとつぼ展』入選。
Web site http://tsaka.jp
posted by eプリント屋マスター at 18:18| Comment(1) | TrackBack(0) | イベント告知 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月29日

クリパチTOKYO11展

イラストレーター/山下良平さまが出展する展覧会が開催されます。

展覧会名=クリパチTOKYO11展
会期=2006 6/7〜24
場所=NYCooギャラリー
20 West 22nd Street, #1008, New York, NY 10010, U.S.A.

画廊HP= http://www.nycoo.com/


プレスリリース
『クリ8 Tokyo 11:Japanese Illustrators' Exhibition inNew York』と題名されたグループ展がNYCoo画廊で開催される。このグループ展は日本でのイラストレイター310人を擁するエージェントサイト「クリ8」の企画展であり、当画廊での第二回目開催である。出品作家11人は「クリ8」所属、'05年9月の前回のメンバーと全て変わり、揃ってニューヨークでの初発表となる。
従って出品作家全ての作品に寄せる思いは大きく、来廊者の反応に何かを得、それを以後の制作の指針にすると期待を大きくしている。この充実し、見応えある「クリ8Tokyo 11」展を紹介し、御来廊を強く薦めます。
「今」の日本社会を象徴するポップカルチャーは世界の目をそこに向けさせた。
アメリカの美学生達は彼等の絵に、デザインにこのポップカルチャーのスタイルを引用し、さらに影響されている。これこそ視覚文化社会の最前線なのだと云う。この11人は正にその発祥の真只中からの出品なのである。そして、常時のクラ
イアントを抜きにした、制約の枠なしの自己の表現に徹した作品をニューヨークに展示する。期待と緊張感を観る者に持たせる。
上述した事を逆説的に云うと、「制約」は常に制作の基準になり助けになり得る、制約の全てを取り除いたところで自由に表現するとは何か、日本のポップカルチャーの語彙、美的基準の中で、はたして、自己表現は可能なのか、と云う疑問に突き当たる。その課題は大きい。11人の作家はこのグル−プ展に寄せて、制作と出品の抱負を単文にしている。そこに何かを見出せるかもしれない。その中に出て来る言葉を列挙してみよう。括弧内は回数。観る人に:笑顔を(2)、リラックスした気持ちを(1)、何かが残る(2)、を楽します(1)、バイタリティーとインパクトを(2)、人種的問題を超えるグロバリズム(1)、などであるが、異色は:普段通りの作品を(1)、だった。それでは、何故ニューヨーク?には:海外の見方を知る(3)、ア−トの本場(2)、色々吸収し帰国後の作品の変化に期待(2)、今後の企画に(1)、国際的ビジネスにつなげる(1)、現地の人々との交流(1)、自分を試す(1)、「勢い」を信じる(1)、などだった。これらの圧縮された言葉の下に在る11人の共通分母であるその感情はこのグル−プ展を契機に「勢いに乗ること」で自己の発展と作品の向上への飛躍を目指すことだと受けとめた。
ここに、再度、皆さんの御来廊を促す次第です。
ギャラリーライター中里斉
posted by eプリント屋マスター at 10:45| Comment(2) | TrackBack(0) | イベント告知 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月15日

■BankARTスクール・飯沢耕太郎ゼミ写真展  〜ポートフォリオを作る〜 小石ダンス<coincidence>

 「BankART1929」の運営するBankARTスクールの講座「ポートフォリオを作る」(講
師・飯沢耕太郎氏)を受講したメンバーによるグループ展。
 多士済々20名のポートフォリオ(写真集、映像作品)と壁面に引き伸ばした作品を
展示します。

 ポートフォリオメインの展覧会というのは、珍しいのではないでしょうか。
 ぜひクリスマスの横浜にいらしてください。会場からは、湾を臨んでみなとみらい
の景色が見えます。


日時:2005年12月22日(木)〜24日(土)

場所:BankART Studio NYK http://www.h7.dion.ne.jp/~bankart/

会場への行き方:
 横浜市中区海岸通3-9 TEL/FAX : 045-663-4677
 横浜みなとみらい線「馬車道駅」6出口[万国橋口] 徒歩4分

展示時間:11:30〜22:00(最終日20時迄) 入場無料

連絡先:coincidence1929@yahoo.co.jp
主催:BankArt 1929 http://www.h7.dion.ne.jp/~bankart/
監修:飯沢耕太郎
「BankART 1929」とは:
 「BankART 1929」は横浜市が推進する歴史的建造物を活用した文化芸術創造の実験
プログラムです。
 「BankART1929Yokohama」と「BankART Studio NYK」の2つの施設があります。
 「BankART Studio NYK」は、海岸通にある倉庫をリノベーションして活用した美術
館です。
 歴史的建造物の活用の新しい断面を切り開くと共に、実際の建物の内外を使ったイ
ンスタレーション作品の展覧会を行っています。

コマ様より告知でした
posted by eプリント屋マスター at 18:56| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント告知 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月04日

うみかぜ祭〜Bestival 3〜 Colorful

umikaze.jpg
イベント名: うみかぜ祭〜Bestival 3〜 Colorful

場所: 神奈川県立保健福祉大学 (京浜急行「県立大学駅」徒歩約10分)

日時: 平成17年11月5日 10:00〜16:00

企画: 模擬店、教員による講演、学科紹介など

連絡先: kuhsumikaze@yahoo.co.jp

posted by eプリント屋マスター at 10:54| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント告知 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月26日

立正大学第18回星霜祭

seisou.jpg
イベント名:立正大学第18回星霜祭
場所:埼玉県熊谷市万吉1700立正大学熊谷キャンパス
日程:11月4日(金)〜11月7日(月)
お問い合わせは星霜祭実行委員会まで
連絡先:TEL 048-536-5789
URL http://seisousai.s64.xrea.com
posted by eプリント屋マスター at 16:40| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント告知 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月21日

写真展開催のご案内

1.jpg
■写真展出展者
西野嘉憲(にしのよしのり)

■写真展開催日・場所
8/1-6 キャノンギャラリー銀座
8/25-31 キャノンギャラリー梅田 (大阪)
9/26-10/7 キャノンギャラリー札幌
11/7-18 キャノンギャラリー福岡

http://cweb.canon.jp/camera/gallery


■写真展タイトル
石垣島 海人シンカ

■作品内容
沖縄県の八重山諸島、石垣島周辺には広大なサンゴ礁の海がひろがり、そこには豊かな海の幸が育まれています。
勇猛果敢な島の漁師──「海人」たちは、この海で英知をもって大自然と格闘し、対象魚や漁場によって多種多様な漁法を生み出してきました。島で「チナカキエー」と呼ばれる追い込み網漁もそんな漁法の一つで、仲間──「シンカ」が力を合わせて魚を追い込む勇壮な伝統漁法です。今回の写真展は、現在、専業で「チナカキエー」を営む最後のシンカの海の時間を切り取ったものです。
美しい海で繰り返されるシンカの仕事風景から、漁を通して育まれるシンカの深いつながりや八重山諸島の海の豊かさを感じていただければ幸いです。

■出展者プロフィール
1969年大阪生まれ。1991年より石垣島をはじめとする南西諸島の自然とそこに生きる人々をテーマに撮影し、科学誌などで発表する。著書に石垣島の海人をテーマにした写真絵本「海を歩く」(ポプラ社刊)がある。

■出展者連絡先
〒907-0004 沖縄県石垣市登野城 2389
電話 0980-88-7447 FAX 0980-88-7448
携帯 090-3040-9376
E-mail y.nishino@siren.ocn.ne.jp
posted by eプリント屋マスター at 18:20| Comment(0) | TrackBack(1) | イベント告知 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月20日

写真展

かやの しほ 様 http://sogedaga.nobody.jp/ より写真展の情報です

kayano.jpg
360°Recordsから新譜を発売したばかりの音響集団 「行雲流水」。
?20人以上におよぶ常にゆるやかに変化を続けて、
音をつむぎ、
かれら自身が発見した方法で、
音を表現してきた、不定形音楽/音響ユニット
                  (360°Records HPより)

最近では、各所で音のワークショップを盛んに開催中。

活動範囲は東京都内の美術館や、新潟の保育園、
今年の秋には渡仏して、フランスの
こどものためのワークショップを行うなど幅広い。

彼らの2002年から現在までの活動を、
一緒に過ごした時間を、
展示してみました。

行雲流水
http://www.sndwm.com/kr/
上記、会場にて
3日(日)8時より、
行雲流水のライブもあります。

日程
 2005年7月1日(金)から31日(日)まで。
場所
渋谷区神宮前4ー9ー2MMビル1F
NALU CAFE
http://www.nalu-style.com/
posted by eプリント屋マスター at 18:52| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント告知 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。